new MacBook Air

欲しいなあ。というか、

まず、触りたいなあ。

まあ、私は以前のエントリー「新しいMacBookを買いました。」でも書いたように、初夏にNew Macを買ったばかりで、非常に気に入っています。ということで、買う必要はないのですが、とりあえず確認しておくと、new MacBook Airの特徴は…..

1 本体が薄く軽い(11.6型では、厚さ0.3~1.7cm、重さ1.06kg)
2 ハードディスクなし、フラッシュメモリー採用(起動も高速)
3 バッテリーが保つ(スリープ状態で、最大で30日間持続)

私は、持ち運び用途が少ないので、1と3はメリット薄いです。
2については、私のMacBookもSDDです。SDDは、数字以上に体感的に、むちゃくちゃ早いですよ。今度の、Airは、SSDのように外装を持たずメモリー部分のみが内蔵されているようですね。気合いの入れようもわかります。実物を見たら気持ちが変わるかもしれません。

ところで、昔は、OSはMacが良くても、ハードとしては魅力のあるWindows機も多かったのですが、最近のWinは、まったく不振ですね。

アメリカでは、もちろん、Windowsのシェアが圧倒的なんですが、1000ドル(約8万円)以上のパソコンに限ると、9割はMacだそうです。「高級はMac、廉価品はWindows」と棲み分けが進んでいるわけですが、低価格帯についても、Google のChrome OSが出てきたら、Windowsの凋落は避けられないのかもしれません。

参考として紹介

「旧型から新型へ、MacBook Airについての考察。」by The Art of Marr’s Blogさん
「iPadがMacBook Airにもたらしたもの」by 田園 macさん

広告

タグ:,

カテゴリー: 電脳してみた!

connect

RSS フィードやソーシャルアカウントをフォローして更新を受け取りませんか。

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中