アーカイブ | 食べてみた! このアーカイブの RSS フィード

八朔

八朔(はっさく)の写真を撮ってみました。
テーブルの上も、背景も、白く光で潰れており、「写真講座」的には悪写真の見本のようだと思います。でも、そのことが対象物だけに焦点を当てて、モノのリアル感を増しているんじゃないかと思います。私は、こういうのが好きです。

(追)ただし、質の低いモニターで観ると、かなり辛いかも。

ヘキセンハウス羽衣屋 清見オレンジのパウンドケーキ


ヘキセンハウス羽衣屋の第3弾になります。このバウンドケーキは、「神戸パティスリーネット」というサイトでネット販売しています(ここ)。もともと、私がスイーツの写真を上達練習の課題にし始めたのは、この「神戸パティスリーネット」のスイーツ写真がいちいち美味しそうだったからなんです。

ヘキセンハウス羽衣屋の苺ロール


モンブランに引き続き、ヘキセンハウス羽衣屋苺ロールです。

ヘキセンハウス羽衣屋モンブラン


阪急門戸厄神駅前にあるヘキセンハウス羽衣屋モンブランです。柔らかいケーキのなかに、カスタードクリームが入っています。

La Tour Blanc 広夢ロールケーキ

まず一言。今、西日本に住む私たちがすべきなのは日本経済を守ることです。過度な自粛ムードは、だめです。普通に生活しましょう。さて、スイーツ写真シリーズ。

芦屋のトゥールブランの広夢ロールです。

最近はクリームが多いロールケーキも多いですが、こちらは、生クリームは控えめで、真ん中に少しのカスタード。キメが粗めのふわふわケーキ。しっかり焼いて、(カステラのような)すこし苦い表皮が、特徴的です。

飽きのこないオーソドックスな味です。

芦屋ローゲンマイヤーのドーナツ


写真が面白くなってきてから、1年ぐらいですが、この頃は、スイーツを、美味しそうに撮る練習をしています。今回は、芦屋ローゲンマイヤーの、ドーナツです。ホワイトバランスを過剰に高めにしています。私は、バランスの悪い写真が好きなので。上手な写真より、こちらの気持ちが伝わる写真を目指しています。

パン屋さんのドーナツは、ドーナツ屋さんのドーナツとは、違った美味しさがありますね。